少年事件

いじめ防止対策推進法とは?3つの問題点も解説

いじめに関連する法律である、「いじめ防止対策推進法」について解説していきます。 いじめ防止対策推進法は、平成25年6月21日に成立し、9月28日に施行された法律です。 いじめ問題を解決するため、いじめの対応と防止について学校や行...
弁護士

刑事事件での弁護士の役割とは?やってくれる事・やってくれない事

刑事事件の弁護人となる弁護士は、どんな事をしてくれるのでしょうか。また、頼んでもやってくれない事もあるのでしょうか。 弁護士に普段接する機会がありませんので、サービス内容は正直わかりません。相談に事務所に行って、せっかく依頼しようとし...
2022.09.15
弁護士

国選弁護士から私選弁護士に変更する事は可能か?

国選弁護士に依頼して、刑事事件の弁護人となってもらったけれど、どうも波長があわない、こちらの言うことをあまり熱心に聞いてくれない。刑事事件に慣れておらず、新人ぽく、どこか頼りない。 このままでは、裁判で不利にならないか心配なので、私選...
2022.09.15
弁護士

刑事事件弁護士を選ぶなら元検事(ヤメ検)弁護士?ベテラン弁護士?

ヤメ検、ヤメ判という言葉を知っていますか? ヤメ検とは、検察官(検事)出身の弁護士 ヤメ判とは、裁判官出身の弁護士 を言います。刑事事件の弁護には、ヤメ検が検察に顔が効くので有利とか、ヤメ判が裁判所に顔が効くので有利と...
2022.09.15
弁護士

刑事事件の弁護士費用は安いほどいいの?払えない場合は分割可能?

刑事事件の弁護をお願いするときに、弁護士によって弁護士報酬の金額が大きく違うことがあります。高い先生の方が有能なのでは?安くても一生懸命やってくれる先生もいるのでは?払えない場合は、分割払いは可能なのか?と疑問があります。こちらを本日は解説...
2022.09.15
弁護士

刑事事件の弁護士費用の相場はいくらなの?

この記事を読んでわかること 法律事務所によって価格は異なる(オープン価格) 自白事件は着手金30万円~50万円。報酬金30万円~50万円 総額100万円以内 否認事件は着手金50万円以上。報酬金50万円以上。総...
2022.09.15
弁護士

【初心者向け】刑事事件弁護士の選び方8つのポイント【選択基準を公開】

刑事事件弁護士は「私選弁護人」と「国選弁護人」の2つに分けることができます。この記事では、私選弁護人の選び方の選択基準に関して解説します。刑事事件の結果は弁護士の力量に大きく左右されます。後悔しない弁護士選びの方法を知りたい方には必見です!
2022.09.15
刑事事件

痴漢で逮捕されても不起訴になれば前科はつかない?

勘違いをしている人が多いのですが、逮捕されることが前科持ちになるというわけではないと聞いたことがあります。本当にそうなのでしょうか?解説します。 この記事を読むとわかること 逮捕されても、すぐ前科はつかない。前歴となる ...
2022.09.15
刑事事件

示談金はどれぐらい?盗撮してしまった場合の示談

盗撮の定義とは? 盗撮で捕まった人は、いったいどのような罪に問われるのでしょうか? 実は「盗撮罪」というものはなく、盗撮は「軽犯罪法」や「迷惑防止条例違反」に触れる行為です。弁護士に依頼する前に、それらの違いなどの基本を押さえておい...
2022.09.15
刑事事件

痴漢で逮捕されたら。示談金の相場と示談書の書き方

痴漢とはどのような犯罪を指すか 「痴漢」と聞くと満員電車内で女性の体に触る犯罪だというイメージがありますが、実際は様々な種類に分類することができます。 所謂「痴漢」と聞いて真っ先に思い浮かぶ、衣服の上から触るものは、迷惑防止条例違反...
2022.09.15
タイトルとURLをコピーしました